2011年11月01日

【映画】風と共に去りぬ

午前十時の映画祭で鑑賞
1939年作品
ヴィヴィアン・リーの代表作といえる作品なのではないでしょうか。

場内通路から上の座席はほぼ満席の状態+年齢層の高いこと!!
上から眺めると、禿のおじさまと白髪のおばさまが多々

10時に始まり終わりは14時、中休み?で12時ごろに5分間の休憩ありました。


スカーレット・オハラの半生を描いた物語
4時間近い上映なので、内容を書くとかなり複雑?長くなります。

前半はスカーレットの恋物語から南北戦争敗戦、全てを無くし、飢えをしのぐことと故郷タラを守る事を決意するまで。

後半は2度目の結婚から裕福な生活になり、3度目の結婚で破局するまで。
・・・って感じですか^^;

最後は独りになってしまったスカーレット
その気性の激しさが、一途なところが災いしたのでしょうか。

見ごたえ十分の作品です。
お時間があったらぜひ!!
posted by 桜乱坊 at 17:17| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高校2年生の夏休みに、読破しました。

なぜか、映画は今だ見た事がないのです。

Posted by 梅子 at 2011年11月03日 20:08
梅子さま

読破って…かなりの長編ですよね?凄いですよ(°∀°)

ちなみに映画は光の森で明日までです。(10:00一回きりの上演ですよ)
Posted by 桜乱坊 at 2011年11月03日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック